不妊治療に有効と言われる葉酸の作用とは?

不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて血液を作る作用があります。

さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすい状態を作り出すことが期待できます。

葉酸で血液が増産されると、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能そのものが底上げされ、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。

赤ちゃんを授かったという事で専門家による栄養指導を学んだり、母親学級で指導された方も多いと思います。

多くの方が、そうした機会に、葉酸の働きと葉酸を多く含んだ食品を学ぶと思います。

葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。

はかには、野菜もそうですね。

食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が熱によって失われやすいというリスクを理解し、葉酸摂取の計画を立てましょう。

ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。

例えば、フルーツでは、イチゴ、ライチに多いことが発表されています。

あるいは、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。

葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。

簡単に葉酸を摂取したい場合は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補っても良いと思います。

不妊体質を改善するために、食事を見直すことも有効だと考えられます。

精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、乱れた食習慣を続けていては妊娠しやすい元気な卵子、精子は、望むほうが無理なのではないでしょうか。

妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。

偏らない、健全な食生活を心がけ、体を作る時間を愉しむ「ゆとり」も大切です。

いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。

葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。

葉酸は一般的な食品にも含有している栄養素なのですが、単体では吸収されにくいという特徴を持っているため、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。

総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとってどのような成分が入ったものを選べばよいのか判断の基準がつかず、困ってしまうという方も居ますよね。

総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、サプリを選んでみましょう。

粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。

みなさんはどのようにして葉酸を摂取していますか?いくつかの方法があると思いますが、一番良いのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。

葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では納豆や枝豆、ホタテもそうです。

とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのが難しいということもあるでしょう。

特に妊娠初期は、つわりなど体調が不安定になりがちですので、食事自体がつらいという時もありますね。

そうした時にはサプリを飲むことも間違いではありません。

サプリメントであれば簡単に済ませられますね。

クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。

タイミングを見計らって努力しても、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。

病院で検査を受けているときまでは不安でしたが、多嚢胞性卵巣症候群というのがわかり、排卵誘発剤の処方を受けると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。

薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。

妊活中や妊娠中の多くの方が、葉酸の名前を耳にしたことがあると思います。

それもそのはずで、妊娠と葉酸は切り離せない関係の二つです。

それはつまり、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。

この話はもちろん、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。

妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を意識しましょう。

皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性側が主体となって行うもののように感じますよね。

でも男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。

それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。

不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は女性の問題ばかりでなく、男性に原因がある事もあります。

原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。

葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。

葉酸と言えば、妊娠に必要不可欠と言われる栄養素ですが、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。

葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありませんから、サプリを飲むときには、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが25種類ほど配合したサプリを選べば、必要な成分を適切に補うことが出来るという訳です。

妊娠しやすい体になるために、妊娠を希望している方は、早めの摂取を心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です